気になるマイクロニードルパッチの効果

水分

さて、マイクロニードルパッチに使われている技術がすごいというのはわかりましたが、次は実際マイクロニードルパッチが肌にどう効くのか?なにが良いのか?というところが気になりますよね。マイクロニードルパッチの主な美容成分といえば「ヒアルロン酸」ですが、ヒアルロン酸が保湿にいいというのは常識ですし、ヒアルロン配合のコスメなんて昔からたくさんありましたし…別にマイクロニードルパッチが特別というポイントではないのでは?

しかし、いろいろ調べているうちに「ヒアルロン酸は肌に吸収されにくい」と知ってショック!これはヒアルロン酸の分子の大きさの問題で、実はヒアルロン酸の分子はそのままでは肌細胞の隙間を通過できず、せっかくの保湿効果は肌の表面までしかないらしいんです。ちょっとお高いクリームを奮発して塗り込んでも、表面しか効果がなかったなんて…今までせっせと毎日鏡の前でスキンケアしてきた努力は無駄だったの~?!

そこで満を持して登場したのがマイクロニードルパッチです!マイクロニードルパッチのミクロのニードルが肌に刺さることにより、気になる部分の奥までダイレクトにヒアルロン酸が届くという訳です。「肌細胞に隙間がなければ、最先端技術で隙間をあければいいじゃない」というフランス王妃発想!(笑)普通のケアでは届かない肌の奥までしっかり美容成分を浸透させるから、マイクロニードルパッチは効果が高いと話題になっているんですね。